アロマオイルの使い方でおすすめなのは?部屋がいい香りで満たされる方法

あなたは、「アロマオイル」は使ったことがありますか?

このアロマオイル、使い方は人それぞれあります。

「部屋でのんびりするために使う」
「大事な用事の前にひと嗅ぎして気合を入れる」
「来客前にアロマディフューザーを使っておく」
「ハンカチに数滴たらして持ち歩く」
「浴槽に入れる など…」

もちろん、オイル1つでも使えます。

でも専用の機械と合わせて使うと、より良い香りが空気に溶け込んでリラックスできますよ。

スポンサードリンク

アロマオイルをスプレー用ボトルに入れるだけ?来客前にシュッとひと吹き

  • アロマオイル専用の機械は持ってない。
  • でも、部屋の中をアロマオイルの香りでいっぱいにしたい
そんなときは、ハンカチに数滴たらして置いておくよりも、良い方法があります。

スプレーボトルにアロマオイルを数滴入れて、ルームスプレーを作ります。

ボトルの大きさによって、入れる量は変えてくださいね。

そのアロマオイルスプレーを部屋全体にスプレーするだけで、部屋の空気がアロマオイルの香りに変わります。

アロマオイルも使うタイミングで目的が違ってくる

アロマオイルを使うタイミングも様々です。

  • 寝る前
  • 仕事がお休みの日
  • 急な来客があるとき
  • 部屋の生活臭を消したいとき
  • リラックスしたいとき
  • 相手をもてなしたいとき
  • 落ち込んでいるとき
  • 元気になりたいとき
  • 疲れを取りたいとき
など、場面やそのときの気分によって、香りを変えるのも良いですね。


スポンサードリンク

アロマオイルは種類もたくさんで選べない…あなたにぴったりな人気の香り選び方

アロマオイルの香りには、分類ごとにいろいろな種類があります。

ほんの一部ですが、おすすめのものをご紹介します。

ハーブ系の香りのアロマオイル

  • カモミール … リンゴのようなフルーティで濃厚な香りです
  • ローズマリー  … 染みとおるような強い香りです
  • レモングラス  … レモンに似た甘く強い香りです
  • ペパーミント  … さわやかなメントールの香りです

柑橘系の香りのアロマオイル

  • ベルガモット … オレンジに似たフローラルな香り。
  • レモン    … フルーティな爽快感のある香り。

フローラル系の香りのアロマオイル

  • ラベンダー … やわらかく落ち着いた香り。
  • ジャスミン … エキゾチックな甘い花の香り。
  • ローズ   … 甘く濃厚な香り。

樹木系の香りのアロマオイル

  • ティートゥリー … 清潔なツンとする香り
  • ローズウッド  … ローズを連想させるようなウッディーな香り

ほかにも、エキゾチック系のイランイランや、スパイス系のシナモンなどがあります。

アロマオイルの種類がありすぎて選べないときは

初めてアロマオイルを購入したいけど、どれがいいのかわからない…

そんなときは有名どころから、実際に香りを嗅いでみましょう。

ラベンダー、オレンジ、ジャスミンなど、聞いたことがあるものから嗅いでみると、使うイメージがわくかもしれません。

また、「柑橘系」など系統を絞って選んでいったり、端から1つずつ嗅いでみたりするのも楽しいですね。

そして、それぞれ香りが持つ効能も違います。

  • 眠るときはラベンダーの香り
  • 元気になりたいときはオレンジ
というのも聞いたことがあるかもしれません。

香りが良くて絞り切れないときは、効能も考えてみると1つに絞りやすいかもしれませんよ。

あとは、最初は好きな香りを選ぶと、失敗は少ないと思います。

専門店に行くと、店員さんと相談しながら決めることができます。

慣れてきたら、気に入った香りをブレンドして、自分のお気に入りの香りを見つけるのもいいですね。

スポンサードリンク

アロマオイルのお部屋での使い方!まとめ

アロマオイルは、家でできる身近なリラックス法の1つだと思います。

セットだと高いものもありますが、香り1つだと手頃な価格ものも売られているので、いろいろ試してみるのがいいですね。

妊娠中や、幼児には与えない、という注意点はありますので、気を付けてください。

正しく使って、良い香りのお部屋を楽しみましょう。