電気圧力鍋で作る牛肉の煮込みおすすめ人気レシピ3選!

ビーフシチューは美味しいですね。

牛肉がトロッとなるほどよく煮込んだビーフシチューならお客様用のお料理としても自信をもってお出しできます。

でもこの「よく煮込む」というところがなかなか大変なのです。

現代人は忙しい!

主婦といえども働いている人も多いです。

長時間コンロのそばにいるなんてできませんよね。

でも、電気圧力鍋を使えば、短時間であの柔らかな牛肉を楽しむことができます。

ここでは、電気圧力鍋を使った牛肉の煮込み料理を紹介し、併せて牛肉以外の煮込み料理も紹介します。

スポンサードリンク

電気圧力鍋で牛肉の煮込みで人気の料理簡単レシピ3選

電気圧力鍋を使って作る牛肉の煮込み料理で人気があるのは次のようなものです。

電気圧力鍋で作る人気の牛肉煮込みレシピ①ビーフシチュー

では、ビーフシチューの材料とレシピをご紹介します。

<ビーフシチューの材料(4人分)>

  • 牛すね肉 … 500g
  • じゃがいも … 2個
  • 玉ねぎ … 1個
  • 人参 … 1本
  • ケチャップあるいはトマトピューレー … 200g
  • バター … 適宜
  • コンソメ … 2個
  • ローリエ … 2枚
  • 牛脂なければサラダオイル … 適宜
  • 塩、コショウ … 少々
電気圧力鍋を使ったビーフシチューの作り方
①牛肉は大きめの一口大に切ります。

②玉ねぎは4等分に切ります。

③じゃがいもは皮をむいて、2等分に切り面取りをします。

④人参は大きめの乱切りにします。

⑤圧力釜に牛脂かサラダオイルを敷いて、肉と野菜を炒めます。

⑥だいたい火が通ったら、コンソメとローリエを加え、水をひたひたに加えます。

⑦15分間加圧料理をします。

⑧ピンが下がったらふたを開けバターや塩、コショウで味を調えます。

電気圧力鍋で作る人気の牛肉煮込みレシピ②牛肉のワイン煮

牛肉のワイン煮の材料とレシピをご紹介します。

<牛肉のワイン煮の材料(4人分)>

  • 牛すね肉 牛すじ肉など塊肉 … 350g
  • 塩 … 小さじ1/4
  • コショウ … 適宜
  • 薄力粉 … 大さじ1
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • 人参 … 1/2本
  • セロリ … 1/2本
  • トマトペースト … 大さじ1
  • コンソメ … 1/2個
  • 水 … 50㏄
  • 赤ワイン … 25㏄
電気圧力鍋を使った牛肉のワイン煮の作り方
①牛肉に塩コショウをふってなじませます。

②玉ねぎとセロリをみじん切りにし、人参はすりおろします。

③鍋に野菜とトマトペースト、コンソメ、水、赤ワインを入れます。

④牛肉に薄力粉をまぶして鍋の野菜の上にのせます。

⑤ふたをして約20分加圧調理をします。

⑥圧力ピンが下がったら、ふたを開けて、塩コショウで味を調えます。

一品料理にしても豪華で、お客様のおもてなし料理としてピッタリです。

電気圧力鍋で作る人気の牛肉煮込みレシピ③牛肉と大根の煮物

牛肉と大根の煮物の材料とレシピをご紹介します。

<牛肉と大根の煮物の材料(2人分)>

  • 牛すね肉 … 200g
  • 大根 … 250g
  • ショウガ … 1片
  • 長ネギ … 1/2本(青い部分)
  • 小松菜 … 1/2束
  • 水 … 200㏄
  • 砂糖 … 大さじ1半
  • 醤油 … 大さじ2
  • 酒 … 大さじ1
電気圧力鍋を使った牛肉と大根の煮物の作り方
①牛肉を2㎝角に切ります。

②ショウガは薄切りにします。

③長ネギは大きめに切ります。

④小松菜は4~5㎝に切ります。

⑤以上を圧力鍋に入れ、水200㏄を加え、ふたをして20分加圧します。

⑥大根を2㎝の厚さに切り、さらにいちょう切りにします。

⑦鍋のふたを開けネギを取り出し、あくを取り除きます。

⑧大根を加え、砂糖大さじ1半、醤油大さじ2、酒大さじ1を加えます。

⑨もう一度ふたをして再び5~6分加圧します。

⑩ピンが下がったら、小松菜を加えてさらに10分間保温します。

⑪ふたを開けてお皿によそって完成です。

牛肉が柔らかく大根にも味がしみてとても美味しいです。

加圧時間と保温時間がかかりますが、電気圧力鍋なら付ききりになっている必要がないので、安心してお料理を進められます。

私の家族もビーフシチューが大好きです。

特に大好きだった義父が歯を悪くしてからは、上質の牛肉を探し、長時間煮込んでシチューを作っていました。

でも圧力鍋を使うなら、それほど時間をかけなくても十分に柔らかくなることが分かりました。

それからは料理時間が大幅に短縮になり、しかも味はよりまろやかになったので大喜びしています。


スポンサードリンク

牛肉以外の圧力鍋でできるおすすめ煮込み料理

牛肉なら豪華で美味しく、お客様用に最適ですね。

でも電気圧力鍋を使って家族で気楽に煮込み料理をするなら、鶏肉や豚肉でも美味しく仕上げることができます。

自宅にある材料ですぐに作れるものとしては次のようなものがあります。

牛肉以外の圧力鍋でできる煮込み料理①豚バラ肉と大根の煮込み

豚バラ肉と大根の煮込みの材料と作り方をご紹介します。

<豚バラ肉と大根の煮込みの材料>

  • 豚バラ肉 … 250g
  • 大根 … 1/2本
  • 砂糖、みりん、醤油 … 各大さじ2
  • 和風だし … 小さじ1
  • 水 … 50㏄
  • ごま油 … 適宜
圧力鍋を使った豚バラ肉と大根の煮込みの作り方
ごま油で肉を炒め、圧力鍋に調味料と大根を入れます。

豚バラ肉をのせて3分加圧し、圧力が下がるのを待てば完成です。

牛肉以外の圧力鍋でできる煮込み料理②鶏肉と大根と人参煮込み

鶏肉と大根と人参煮込みの材料と作り方をご紹介します。

<鶏肉と大根と人参煮込みの材料>

  • 鶏肉 … 300g
  • 大根 … 1/3本
  • 人参 … 1/2本

調味料の材料は、

  • 醤油 … 大さじ2半
  • 酒、みりん … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ1
  • 水 … 100㏄
  • 和風だし … 小さじ1
圧力鍋を使った鶏肉と大根と人参煮込みの作り方
①鶏肉は一口大に切り、大根は半月切り、人参は乱切りにします。

②圧力鍋に材料と調味料を入れてふたをし、約8分加圧します。

③ピンが下がれば出来上がりです。

なんといっても電気圧力鍋のメリットは火のそばについていなくてもいいことと、出来上がりが柔らかく味がよくしみて美味しいことですね。

煮込み料理というと長時間コトコト煮るという印象があります。

でも、電気圧力鍋なら鍋にお任せで、主婦は安心して他の用意をすることができるのがいいですね。

スポンサードリンク

電気圧力鍋で作る牛肉の煮込みレシピのまとめ

電気圧力鍋を使うと、牛肉の煮込み料理が簡単に作れます。

ビーフシチューやワイン煮も美味しく柔らかく仕上がります。

牛肉だけでなく、豚肉や鶏肉でも煮込み料理ができます。

加圧時間さえ間違えなければ、誰でも失敗なくお料理ができるのは嬉しいですね。