手作り調味料の保存期間ってどれくらい?少しでも長く保存するためのポイント

手作り調味料はいいですね。

自分の好みの味を楽しめるし、無添加なので健康にも良さそう。

一度にたくさん作って、いつでも使えるようにしておきたい!

そうですよね。

でも心配なのはどれくらい保存することができるかということです。

手作り調味料は保存料が入っていないので、どうしても市販されている調味料よりも保存期間は短めです。

スポンサードリンク

簡単にできる手作り調味料の作り方!保存期間はどれくらい大丈夫?

簡単に手作りできる調味料のうち人気のある「めんつゆ」、「フレンチドレッシング」、「焼き肉のたれ」の作り方と保存期間を紹介します。

手作りめんつゆの作り方

材料は、

  • 醤油…50㏄
  • みりん…50㏄
  • 水…200㏄
  • 昆布…1切れ
  • 鰹節…カップ1ぐらい
手作りめんつゆ作りの手順
①水に昆布を入れて煮立たせます。

②昆布を取り出し、鰹節を入れてひと煮立ちさせたら火を止めます。

③鍋を火からおろして、網を通して鰹節をこし取ります。

④できただし汁をもう一度火にかけ、醤油50㏄と煮切りみりん50㏄(みりんをお玉に入れ、火に近づけてアルコール分を飛ばしたもの)を加えて煮ます。

⑤火が通ったら、火を止めて出来上がりです。

⑥削りたての鰹節を使うとより美味しく仕上がります。

手作りめんつゆの保存方法と保存期間

手作りしためんつゆは、冷蔵庫で4~5日保存できます。

冷凍すれば、さらに長く1~2か月保存可能です。

どうしてもめんつゆには水分が含まれているので、腐りやすく保存期間は短めです。

冷蔵庫に入れたからと安心しないで、早めに使い切るのがおすすめです。

手作りフレンチドレッシングの作り方

材料は、

  • サラダオイル…200㏄
  • 酢…100㏄
  • 砂糖…小さじ2
  • 塩…小さじ1
  • コショウ…適宜
手作りフレンチドレッシング作りの手順
①ボウルにすべての材料を入れて泡だて器などで混ぜ合わせれば完成です。

②ドレッシングボトルに入れてよく振って混ぜてもいいです。

③放置すると分離するので、よく振ってから使うのがコツです。

手作りフレンチドレッシングの保存方法と保存期間

手作りしたフレンチドレッシングは、冷蔵庫で約1か月保存できます。

ただしフレンチドレッシングは、冷凍すると脂分が分離するので冷凍には向きません。

ドレッシングには水分が入っていないので、カビが生えることは少なく、保存期間は比較的長くなっています。

手作り焼き肉のたれの作り方

材料は、

  • 醤油…100㏄
  • 砂糖…大さじ4
  • 酒…大さじ3
  • ゴマ油…大さじ1/2
  • ニンニクすりおろし…大さじ1/2
  • ショウガすりおろし…大さじ1/3
  • 白ごま…大さじ1
手作り焼き肉のたれ作りの手順
①すべての材料を耐熱容器に入れて電子レンジで加熱、冷めれば出来上がりです。

②鍋に入れて加熱することもできます。

手作り焼き肉のたれの保存方法と保存期間

手作り焼き肉のたれは、

  • 常温で約1週間
  • 冷蔵で約2週間
  • 冷凍で約1か月
保存できます。

そのほかの手作りダレの保存期間

その他の手作り調味料の保存期間は次のようになっています。

手作りポン酢の保存方法と保存期間

手作りしたポン酢は、冷蔵保存するのが基本です。

冷蔵庫で1年ぐらいもちますが、半年くらいで食べきるのが理想ですね。

手作りニラ醤油の保存方法と保存期間

  • ニラ
  • 醤油
  • みりん
  • 鷹の爪
  • ごま油
を鍋に入れて煮込んで作ります。

保存期間は冷蔵庫で約2か月です。

手作りニンニク醤油の保存方法と保存期間

清潔な瓶にニンニクと醤油を入れて、そのビンを冷蔵庫で保存するだけで作れます。

手作りニンニク醤油は、冷蔵庫で約1年間保存できます。

手作り青唐辛子醤油漬けの保存方法と保存期間

きれいな瓶に青唐辛子を入れ、醤油を注ぎ青唐辛子が隠れるぐらいにたっぷりと入れます。

冷蔵庫で約3か月保存できます。

醤油麹・塩麹の保存期間

醤油麹・塩麹は、醤油と麹と水、塩と麹と水を混ぜ合わせて作る調味料です。

常温で10日から2週間ぐらい放置すると仕上がります。

この醤油麹・塩麹は、冷蔵庫で約3か月保存できます。

手作りすし酢の保存期間

「砂糖:塩:酢=4:1:10」ぐらいの割合で混ぜて作ります。

常温でも保存できますが、保存期間は6か月くらいです。

手作りかえし醤油の保存期間

「醤油:砂糖:みりん=5:1:1」の割合で煮詰めて作ります。

手作りかえし醤油の冷蔵庫で1年保存可能です。


スポンサードリンク

手作りした調味料を長く保存する方法はないの?

せっかく調味料を手作りするならなるべく長持ちさせたいですね。

手作り調味料を長く保存するコツは次のようになります。

手作り調味料を長く保存するコツ①調理は清潔な環境で

調味料を作るときには、雑菌が混ざりこまないように手や調理道具をよく洗って、清潔な状態で調理しましょう。

手作り調味料を長く保存するコツ②消毒した瓶に入れて冷蔵庫に保管

でき上った調味料を保存するには、煮沸消毒するかアルコール消毒した清潔な瓶に入れましょう。

そして、ビンにはしっかりふたをして、冷蔵庫に保管しましょう。

手作り調味料を長く保存するコツ③冷凍保存前には空気が入らないように

冷凍する場合には、ジップロックのようなものに入れます。
そしてできるだけ空気抜きをして「空気がはいっていない状態」にすると、良い状態に保てます。

手作り調味料を長く保存するコツ④小分けに冷凍する

使い切る分ずつ小分けにして冷凍すると、解凍した後も無駄なく使えます。

手作り調味料を長く保存するコツ⑤日付を書いて早めに使い切る

冷凍しても長期保存すると、どうしても味が落ちるので早めに使い切りたいです。

そのためには容器に日付を書いておいて定期的に確認するのがいいですね。

保存期間はあくまでも目安なので、まだ大丈夫と過信しないことも必要です。

もしも

  • カビが生えたり
  • 酸っぱいにおいや刺激臭がする
  • 少し舐めてみると変な味がする
といったときは「傷んでいる可能性」が高いので、残念ですが処分しましょう。

スポンサードリンク

手作り調味料の保存期間のまとめ

手作り調味料は保存料が含まれていないので保存期間はあまり長くありません。

めんつゆなら冷蔵で4~5日、冷凍なら1~2か月です。

フレンチドレッシングなら冷蔵庫で1か月です。

焼き肉のたれなら、常温で約1週間、冷蔵で約2週間、冷凍で約1か月です。

平均すると冷蔵庫で4~5日、冷凍庫で1~2か月です。

保存期間を長くするには手や調理器具を清潔にして調理し、できた調味料は煮沸消毒などをした瓶に入れて保存することが必要ですね。

保存期間を守り自分の好みの調味料を使って美味しい料理をお楽しみください。