アイロン台の収納アイデア集!邪魔にならないオシャレな方法は?

アイロン台って必要な人と、まったく使わない人といますよね。

旦那さんがYシャツを着るような職業だったりすると、毎日アイロンをかけないとという場合もありますし。

ただ、今は形状記憶シャツなどもありますので、ある程度はしわは伸びています。

ですが、パリっとさせたいならやはりアイロンは必須ですね。

新築住宅を見ると、ランドリールームなどを作って洗濯を干したりアイロン作業を作る場所を別に設置している人もいますね。

アイロン台も出し入れが面倒なので、毎日使うという人は出しっぱなしの方が楽だと思います。

たまにしか使わない人は折り畳み式のアイロン台でいいと思いますが・・・

壁に作り付けにして、使わないときは折りたたんで使う時だけ倒すというアイロン台の収納アイデアもあります。

また、ランドリールームの引き出しの中にアイロン台を作り付けにしている人もけっこういました。

ランドリールームに限らず引き出しがあれば、そこにアイロン台を設置して。

そしてその引き出しを引っ張れば、アイロン台が出てくるという使い勝手のいい収納方法もあります。

スポンサードリンク

アイロン台の収納は100均で解決?アイロン台の代用品を紹介

アイロン台の収納場所ってどこがいいのかなってけっこう悩みますよね。

どこでアイロンをかけるかでも違ってきますし、できればアイロン作業をする場所の近くに収納したいものです。

リビングでアイロンをかける場合は、リビングにある収納棚などに入れておくのがベストですよね。

アイロン作業をする工程は

  • 押し入れからアイロンとアイロン台を出す。
  • アイロンをコンセントにさす。
  • アイロン台の足を開いて立てる。
  • アイロンが温まったらアイロンをかける。
  • アイロンが終わったらコンセントを抜く。
  • アイロン台の足をたたむ。
  • アイロンが冷めたらアイロン台と共に押し入れにしまう。
これがけっこうめんどくさいといいますか、アイロン台の足を開くとか閉じるとかがもうね。

だけどずっと出しっぱなしだと邪魔だし、ほこりもたまります。

ランドリールームがあって、アイロン作業の専用場所があるなら出しっぱなしでもいいですが。

ランドリールームがないときは、見栄えも悪いし隠しておきたいのが本音ですね。

100均の材料で作る!アイロン収納棚

100均に売られている材料でアイロン収納棚が作れちゃいます。

その材料は「すのこ」です。

こちらの方のサイトで作り方が見られます。

アイロン台に早変わり!押入れアイロン収納ワゴンをDIY

すのことキャスターとねじがあればできちゃいます。

あ、折り畳みのアイロン台も足をはずして再利用です。

エコですね!

押し入れから引っ張り出して、アイロンを温めればすぐ使えちゃいます。

しまう時も簡単。

押し入れを開けた時の見栄えもよくてまさかアイロン台とは思いませんよね。

おしゃれなボックスかな?って感じです。

また、アイロン台の代用品も100均に売っていたりします。

折り畳みのアイロン台は大きいし場所も取るので使いたくないという人もいますよね。

100均に売られているアイロングッズをご紹介します!

100均で買えるアイロングッズ①アイロングローブ

見た目は、キッチンで使う鍋つかみみたいです。

でも、シャツなどをハンガーにかけたままの状態で、サッとアイロンがかけられるグッズです。

100均で買えるアイロングッズ②アイロンクッションシート・アイロンマット

テーブルの上にこのシートを敷くだけでアイロン台の代わりになっちゃいます。

表面がアルミ加工されているので、テーブルが焦げるなどはありません。

使い終わったらくるくる巻いて収納できるのでコンパクトでいいですよ。


スポンサードリンク

アイロン台で収納しやすいものは?おすすめのアイロン台4選

アイロン台で収納しやすいものはなにがあるでしょうか。

おすすめのアイロン台をご紹介したいと思います!

収納しやすい!おおすすめのアイロン台①ハンガー付き折り畳みアイロン台

折り畳みのアイロン台は普通ですが、だいたいは隙間に立てて置くような収納法が多いですよね。

こちらはハンガーフックがくっついたアイロン台なので、クローゼットにぶら下げておけるというありそうでなかった商品です。

押し入れの中で倒れたりすることもないですし、宙に浮いてるので、ほこりがつくこともありません。
「ハンガー付き折り畳みアイロン台」の詳細を見てみる

収納しやすい!おおすすめのアイロン台②スタンド式折り畳みアイロン台

開くと高さがあるので、立ったままアイロンがかけられます。

使い終われば折り畳みイスのように薄くなります。

台の部分をカラフルポップな色合いのものにすれば見せる収納もできちゃいますよ。

出しっぱなしだと恥ずかしいという概念を取っ払い、見せても恥ずかしくないアイロン台です。
「スタンド式折り畳みアイロン台」の詳細を見てみる

収納しやすい!おおすすめのアイロン台③足なし平型

足がないのでただの四角い板みたいなものです。

よく考えたら作業台があるなら足はべつになくてもいいですよね。

足を畳む手間もなく、そのまま隙間に入れるだけで収納できちゃいます。
人気の「足なし平型アイロン台」を見てみる

収納しやすい!おおすすめのアイロン台④トルソー型のアイロン台

トルソー型というのは人型という意味です。

マネキンの上半身みたいなイメージといいましょうか。

使い終わった後は、壁に立てかけておくとインテリアとしても使えます。

こちらもまた見せる収納ですね。
「トルソー型のアイロン台」を詳しく見てみる

スポンサードリンク

アイロンの収納で熱いままでも安全な方法なんてある?!

アイロンを収納するときは、基本的には「冷ましてから収納するように」と説明書にも書いてありますよね。

しかし、

  • 小さなお子様がいるご家庭
  • ペットがいるご家庭
  • 冷めるのを待っている時間がない時
など出しっぱなしは危ないから「早く収納したい」というシーンもあると思います。

ちなみに私は、ケース付きのスチームアイロンを持っているのですが。

使い終わった後危ないからとケースをかぶせていたら、ケースの中を結露させてしまったことがありますよ(笑)

結露を放っておくとカビの原因にもなりそうですし、やはりきちんと冷ましてから収納するのが一番なんだなと思いました。

さて、私の余談は置いときまして…。

アイロンを早く収納したい時、熱いままでも安全に収納する方法はあるのでしょうか?

アイロンのかけ面は、高温の設定だと200度を超えていることもあります。

そんな高温のものを耐熱性のないものや場所に収納してしまうのは大変危険です。

そこでおすすめなのが、アイロンマットにもなり収納もできちゃうこちらのバッグです。
「秀英産業 どこでもバッグDEアイロンマット レッド」について詳しく見てみる

アイロンマットとして使うには小さいですが、持ち手が付いているので持ち運びもしやすい設計になっていますよ!

もっとバッグよりの形が好きな方にはこちらもおすすめです!
「山崎実業 アイロン収納マット ネコ ホワイト」について詳しく見てみる

こちらも広げるとアイロンマットになるという仕組みになっています。

こういった「収納もできるバッグ」に入れておけば、うっかり火傷や火事の原因になることも防げるので安全ですね!

スポンサードリンク

スチームアイロンの収納で安全簡単なアイデアは?

毎日使うような方であれば、収納せずにインテリアの一部として見せるという方法もありますよ!

ご自宅の雰囲気に馴染むようなデザインを選べば、見せる収納ができちゃいます。

しかもこちらのスチームアイロンなら、立ち上がりが約24秒と忙しいお出かけ前にもすぐ使うことができるのでおすすめです!
「パナソニック 衣類スチーマー スチームアイロン」について詳しく見てみる

こちらのハンディタイプのスチームアイロンなら、本体が熱いままでも置けるスタンドが付いているので冷ますときにも便利です!

また、専用のケースも付いているので、安全に収納もできますよ。
「iwoly スチームアイロン 一台二役 衣類スチーマー」について詳しく見てみる

持ち運ぶことが多いという方におすすめなのが、ツールボックスです。
「山崎実業 ツールボックス トスカ L ホワイト」について詳しく見てみる

こちらのボックスもおしゃれなので、出しっぱなしにしておいても気にならないデザインですね!

また、同じもので収納を揃えれば統一感も出て素敵だと思います。

アイロン台にもなる収納ケースをお探しの方におすすめなのがこちら!
「山崎実業(Yamazaki) アイロン掛けできる 蓋付き アイロン収納ケース」について詳しく見てみる

上部にトレーもついているので、アイロンからアイロン用小物までこれ1つに収納することができちゃいます!

頑丈さを求めている人におすすめなのが「ステンレスワイヤーバスケット」です。
「ステンレスワイヤーバスケット」について詳しく見てみる

シンプルなデザインですが、サイズが豊富なので、持っているアイロンのサイズや形に合わせて選ぶことができますよ。

衣類スプレーなどの洗濯グッズをまとめて収納したい人におすすめなのが、ワゴンタイプです!
「RASKOG ロースコグワゴン」について詳しく見てみる

色も7種類から選べるのが嬉しいポイントですよね。

このワゴンの一番上にアイロンを立てて収納という使い方をしている人が多いようですよ。

キャスターが付いているので移動もさせやすく、すぐに取り出せて収納も置くだけなので簡単です。

アイロン台の収納アイデアのまとめ

アイロン台の収納は、予算があるならランドリールームあるといいですよね。

作業専用場所があれば、出し入れしなくてもいいし、作業の途中で席を離れても問題ないですし。

毎日使うものですと、出し入れしやすい収納場所がいいですね。

見せる収納もなかなかいいですよ。