スーツの洗濯を自宅でするのにはコツが必要!?洗う頻度はどれくらい?

この記事は約4分で読めます。

スーツは色々な場面で使われる機会が多いですよね?

人によっては、毎日の仕事で。会議や、面接などで。

そんないろんな場面で活躍するスーツですが、家で洗ったことはありますか?

普通の洗濯物とは違って

「丁寧に洗わないといけない」
「普通の服とは違い高価なものなので、失敗したくない」

そういう考えが浮かぶと思います。

そうすると、頼るのはクリーニングですよね?

でも、クリーニングって高くないですか?

しかも、時間もかかるし、前もって出さにといけないし。

では、スーツを家で洗うとしたらどうでしょうか?

時間もかからず、お金もかからず、いつでも洗いたいときに洗うことが出来ます。

ちょっとした汚れが付いた時。

「クリーニングに出すほどではないけど、残しておくとシミになる。」

そんな経験もあるのではないでしょうか?

自宅でスーツの洗濯をする方法!押し洗いのやり方

まずはタライに水を入れて、中性洗剤を入れます。

そしてスーツをネットに三つ折りにしていれて、あとは押し洗いするだけです。

その後は、しっかり水を入れ替えて洗い流して、洗濯機で10秒程度脱水すればOKです。

これで終了です。

干す際には、しっかりシワをとるようにして、なるべく大きめのハンガーに吊るして乾かせば完璧ですね。

もし、手洗い自体がめんどくさい場合は、洗濯機の手洗いコースなどの優しく洗えるものがあればそれでもいいですよ。

機械の力で洗うことになるので、手洗いの場合よりもちょっと気をつけて「ほつれなどがないか」などを確認しておかないといけないですね。

あとは、洗濯機での手洗いコースの場合だと、洗剤が固まったままスーツに残ったりと、面倒なことも考えられます。

そういう意味でも手洗いをオススメします。

週に一度であれば、頑張れると思うのでぜひやってみてくださいね。


スーツの洗濯!みんなはどれくらいの頻度で洗ってるの?

圧倒的に多いのが「週に一回」という答えです。

理由としては、「スーツを一着しか持っていなくて、使いまわすしかない」という事が一つ。

あとは、「あまり洗うと形などが崩れ、逆に良くない」という理由などが挙げられます。

確かに気持ちはわかります。

清潔になるのはわかるけど、いっぱい洗ったりする分、形崩れや色落ちなどが気になりますよね?

しかし、これからお伝えするやり方なら、簡単にダメージもなくスーツを洗濯出来ます。

その方法とは、めんどくさがり屋の人は少し大変かもしれませんが「押し洗い」です。

最初は大変かもしれませんが慣れれば楽ですよ。

ショック!!スーツにカビ!?そんな時のカビ取り方法大公開!

あってほしくないけど、残念ながらスーツにカビが生えることもあるでしょう。

しかしこのカビ、意外と簡単に対処できるんです。

まず、カビは日光が嫌いなのでカビの部分を日光に当てましょう。

そのあとに、ブラシで軽くこすり落としましょう。

もし、ブラシがなければ、ブラシに似たようなものであればよいです。

なるべくスーツを傷つけないように柔らかいブラシがおすすめです。

そして、表面のカビを落としたらタオルをぬるま湯に浸して、しっかり絞ってカビの部分を軽くふき取ります。

この時もあまり押しすぎないように拭いてください。

押しすぎるとカビの菌が中に入ってしまいます。

これで、再度しっかり日光にあてればOKです。

心配な方は、こういう時にはクリーニングを頼るのもいいと思います。

家で洗えると言いましたが、やはり困ったときは専門店です。

カビは復活しやすいので、そこだけしっかり頭に入れておいてくださいね。

スーツを洗濯するやり方のまとめ

一昔前は、スーツは戦闘服だと言われていました。

しかし、現在は誰でもいろんな場面で着ることが出来きます。

それだけ、色んな人の活躍の場があるという事でしょう。

そして、間違いなく言えるのは、スーツは綺麗な方が確実に良いものです。

それだけで評価が上がります。

ぜひあなたのスーツも、清潔に丁寧に使ってみてくださいね。