おでんにちょい足しすると美味しい具材集!変わり種具材を大公開!

スポンサードリンク

おでんにちょい足しすると美味しい具材は、

「ミニトマト」
「ニンジン」
「とうもろこし」
「フランクフルト」
「チーズ入りウインナー」
「ベーコン」
「シュウマイ」

があります。

おでんに具材をちょい足しすると、おでんの出汁に具材の味が出て、旨みが増すという特徴とメリットがありますよ。

それに、おでんっていつも通りの具材だと、食べ飽きることもあるでしょう。

そんな時こそ、ちょい足しすると美味しい具材を入れることで、おでんの具材も出汁そのものも一段と美味しくなりますよ!

スポンサードリンク

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材でおすすめは?

おでんの出汁に旨みが増す、ちょい足し具材は

  • ミニトマト
  • ニンジン
  • とうもろこし
  • フランクフルト
  • チーズ入りウインナー
  • ベーコン
  • シュウマイ
などがおすすめです。

ではより詳しく、おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材をご説明します。

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材①ミニトマト

ミニトマトやトマトには、グルタミン酸という旨み成分が多く含まれています。

なので、おでんの具材としてちょい足しすると、出汁が更に良い味になりますよ。

もちろんミニトマト自体も美味しく食べられるし、ビタミンやリコピンなど、栄養もたっぷり摂取できるでしょう。

私もトマトは好きなので、今度おでんを作るときはミニトマトを入れる予定です!

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材②ニンジン

ニンジンにはアスパラギン酸という旨み成分があるので、おでんにちょい足ししてよく煮込むと美味しくなります!

そしてニンジンをちょい足しすることで程よく甘みも加わるので、より出汁も具材も味にコクが加わりますよ。

ただしニンジンはやっぱり硬いので、大根と一緒のタイミングで入れてよく煮込むようにしましょう。

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材③とうもろこし

とうもろこしをちょい足しで入れると、甘みがプラスされてやっぱり出汁の美味しさがアップします!

そして具材としてもとうもろこしを食べれば、シャキッとした食感と甘さが楽しめますよ!

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材④フランクフルト

おでんにウインナーを入れるのはここ数年定番化していますよね。

大きさのあるフランクフルトをちょい足しした場合でもおでんの出汁に肉の油分が出るので、美味しくなります。

やっぱりおでんって程よく油分が加わった方が、出汁がとても良い味になるんですよね。

濃厚で食べ応えのあるおでんにするためにも、フランクフルトを入れてみると良いでしょう!

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材⑤チーズ入りウインナー

普通のウインナーではなく、チーズ入りウインナーを入れるとチーズの風味も出汁に溶け出るので、更にコクと深みと程よい塩気のある味わいになりますよ!

そして熱々のウインナーから溶け出すチーズによってコッテリとした風味に変わるので、ちょい足しすれば食べ応えも増しますね。

おでんにウインナーを入れるのでしたら、せっかくなのでぜひチーズ入りのものを使うと良いですよ。

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材⑥ベーコン

一口サイズに角切りにしたベーコンをちょい足し具材にすると。

ベーコンから出た油分で出汁の味が濃厚になり、まるでポトフを食べているかのように満足感がアップします。

ちなみに、ベーコンとミニトマトは相性がとても良いですよ。

串にベーコンとミニトマトを刺したものをおでんにちょい足しすれば、より美味しさがアップしますよ!

おでんの出汁に旨みが増すちょい足し具材⑦シュウマイ

シュウマイを入れると、豚肉や玉ねぎなどの具材から旨みが出るので出汁の味も良くなり、他の具材にもコクが染み込んでいきます。

おでんに入れるシュウマイは、冷凍食品や出来合いのお惣菜のものでも十分に美味しくなるので、ぜひちょい足し具材としてお試しくださいませ!

以上がおでんにちょい足しすると、出汁の味も更に美味しくなる具材!

どれも確かに美味しそうなので、おでんをマンネリ化させないためにもぜひチャレンジしましょう。


スポンサードリンク

おでんの出汁がたっぷり染み込んで美味しくなるちょい足し具材!

おでんにちょい足しすると、出汁がギュッと染み込んで美味しくなる具材は、

  • 厚焼き玉子
  • 手羽元
  • うずらの卵
  • ミートボール
  • なると
  • 水餃子
がおすすめです。

では次は、おでんにちょい足しすると出汁をたっぷり吸収してよく染み込み、美味しく食べられる具材を解説します!

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材①厚焼き玉子

ゆで卵よりも厚焼き玉子を入れると、出汁をどんどん吸収していきます。

そして口の中に入れると「じゅわっ」と口の中に出汁の味が広がる、最高の具材になりますよ!

ただし厚焼き玉子はちょっと崩れやすいので、少し硬めに焼いておいたものをちょい足しすると良いですね。

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材②手羽元

手羽元にも出汁の味がよく染み込むので、煮込んでから食べれば、程よい塩気と旨味のある手羽元を味わえますよ!

もちろん手羽元からも鶏肉の旨みが出るので、一石二鳥ですね。

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材③うずらの卵

うずらの卵は普通のニワトリの卵よりも小さいため、ちょい足しして軽く煮込めば、出汁の味が染み込んで美味しくなります。

ぜひうずらの卵もちょい足し具材として使ってみてくださいませ!

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材④ミートボール

硬めに作ったミートボールをちょい足しで入れると、出汁の味がよく吸収されて、食べると中から肉汁と出汁が溢れ出てすごく美味しい具材になりますよ!

なるべく食べやすいように、ミートボールは小さめの一口サイズで作っておくと良いですね。

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材⑤なると

私も以前なるとをおでんにちょい足ししたことがあるのですが、本当に味もよく染みるし食べ応えもあって美味しかったです!

おでんの彩りも良くなるので、ちょい足ししてみることを特におすすめしますよ。

おでんの出汁がたっぷり染み込むちょい足し具材⑥水餃子

水餃子もちょい足しして煮込むと、皮に出汁の味が染み込むため、より美味しさがアップするでしょう。

鍋料理に水餃子を入れるのって結構最近では人気なので、ちょい足し具材としては安定かつ安心の美味しさを楽しめますね。

以上が出汁の味をよく吸収して美味しくなる、おでんのちょい足し具材です!

ぜひいつものおでんに飽きたら、ちょい足し具材で新鮮味を出していきましょう!

スポンサードリンク

おでんにちょい足しすると美味しい具材のまとめ

おでんにちょい足しすると美味しいのは、

  • ミニトマト
  • ニンジン
  • ベーコン
  • フランクフルト
  • 厚焼き玉子
  • うずらの卵
  • 手羽元
  • 水餃子
など!

出汁の味を良くしたり、出汁をしっかり吸収して美味しく食べられる具材ばかりなので、おでんを少しアレンジしたい時におすすめです。

個人的にはミニトマトや厚焼き玉子が特にイチオシですね!

おでんをより美味しく食べるためにも、ちょい足し具材を加えていくと良いですよ!