電気圧力鍋で3lは何人分作れる?容量は大きい方がいい?

仕事や子育てに追われている家庭にとって、炊事の強い味方となるのが電気圧力鍋ですよね!

また、今後自分の家庭でも導入したいと考えている方にとって、まず悩む壁が大きさなのでは?

私も、電気圧力鍋の購入を検討したときに、

「大きい方が良いけど、収納スペースや手入れはどうすればいいの?」

と、悩んだことがありました。

今、電気圧力鍋の購入を検討している方や、買い替えたいと思っている方は、是非容量に注目をしてほしいと思います!

それでは、電気圧力鍋の容量と、それに適した家族構成などについて、ご紹介をしていきますね。

スポンサードリンク

電気圧力鍋の容量の目安は?家族4人なら何l選ぶといい?

4人家族の方が電気圧力鍋を購入するとしたら、4L以上のものがおすすめです。

炊飯機能で調理をした場合は、7.5合分のご飯が炊けるくらいの大きさです。

また、家族が4人以上いる場合は、どのくらいの大きさがおすすめなのか見ていきましょう。

電気圧力鍋の容量と適した家族構成の人数は?

圧力鍋には、「○L」という表記がされており、一般家庭用の鍋やフライパンと同様に豊富な種類が展開されています。

基本的におすすめをする容量をご紹介しますが、あくまでも基本になります。

なので、少食な方や、反対に育ち盛りの子供がいる家庭では、容量も前後するはずです。

私は、旦那と二人暮らしの時は、お互いよく食べる方だったので、4Lの電気圧力鍋を購入しました。

自分の家庭の状況にあったものは何か、選ぶときの参考になったら、幸いです。

電気圧力鍋のおすすめの容量
  • 1人暮らし:2.5L程度
  • 2~3人暮らし:3L程度
  • 4人暮らし:4L以上

電気圧力鍋の大きさに迷った時は他に何が決め手になる?

容量の他にも、デザインやメーカーで悩む方もいると思います.

でもやっぱり、1番大切な決め手は、使用する上での安全性ですよね!

安全性の観点から、購入時に迷ったときに大切にしてほしい決め手を、3つご紹介しますね。

電気圧力鍋選びで大切なポイント①SGマークの記載はあるか

SGマークとは、安全性が認証されている商品についているマークです。

緑で「S」と大きく描かれているマークのことを言います。

また、ガスコンロではなくIHのみ対応の電気圧力鍋も販売されています。

なので、マークと合わせて自宅の熱源の対象商品か確認をすると安心ですよ!

電気圧力鍋選びで大切なポイント②長期保証の対象かどうか

ごく稀に、保証期間が2.3年と短い製品があります。

新品を購入するのであれば、私のおすすめは10年程度の長期保証の商品です。

私が使用していた電気圧力鍋の電源の入りが悪くなったときに、購入した店舗に持っていったら、すぐに修理をしてくれました。

あまり保証期間を気にしていなかった私が、意識するようになったきっかけでもあります。

是非、購入の際には、チェックをしてくださいね。

電気圧力鍋選びで大切なポイント③専用のレシピはついているかどうか

初めて電気圧力鍋を購入する方には、レシピ付きのものがおすすめです!

電気圧力鍋は、ガスを使った調理法とは異なる部分が多いです。

なので、レシピがあることによって電気圧力鍋を早く使いこなせるきっかけにもなると思いますよ。


スポンサードリンク

電気圧力鍋のサイズで迷いがある時は、大きめを選ぶといい!

電気圧力鍋の容量についてご紹介しましたが、一般的には3lのものを使用している家庭が多いのだそうです。

その理由としては、圧力をかけて調理をするためには、一般的な料理だと水分を2/3以下にしておかなければいけないからです。

でも、迷ったときには一度でたくさんの調理をすることが出来る容量の大きい圧力鍋がおすすめですよ!

最後に、電気圧力鍋のメリットとデメリットをそれぞれご紹介するので、購入する際の参考にしてくださいね。

電気圧力鍋のメリットは?

電気圧力鍋を使用する大きなメリットは、時短で料理が出来上がることではないでしょうか?

食材を用意して切って、炒めたり煮込んだりさまざまな料理の工程を踏む必要がないので、自炊が苦手な私にとっては、とても有り難かったです!

物価高の現代、頻繁に外食をすることは避けたかった私にとっては、電気圧力鍋は私の右腕のような存在になりました。

また、他にもメリットが感じられたことがありますよ。

電気圧力鍋のメリット①スイッチ一つで調理が完了する

先ほどお伝えした時短にも繋がりますが、スイッチ一つで料理が出来上がるので、洗い物をする量がグンと減りました。

子育て家庭で忙しくしている方にとっては、電気圧力鍋の調理を待っている間に

  • もう一品作れたり
  • 子どもと一緒に遊んだり
といった時間に充てられたりするので、メリットはより大きく感じられるはずです!

電気圧力鍋のメリット②火を使わないので安全である

ガスを使用しないので、火傷の心配もいりません!

「吹きこぼれていないかな」と、何度もコンロへ行って確かめることも必要ないので、余計な心配をせずに調理の終了待てますよ。

電気代がかかることが大きなデメリット?

たくさんのメリットが感じられる電気圧力鍋であっても、電気代がかかってしまうことを負担に思うユーザーが多いようですね。

一般的にガスを使用して調理をするにしてもガス代がかかってしまうので、どっちを取るかにもよると思います。

でも、電気代が極端に上がってしまった方は、使用頻度を減らしてみるのも良いと思います。

スポンサードリンク

電気圧力鍋で3lは何人分作れるのまとめ

毎日の面倒なご飯の支度を電気圧力鍋に任せることで、時間が生まれて自分の自由な時間に充てることも出来ます!

今後、購入をしたいと思っている方は、ご紹介した内容を参考に前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

あなたの新しい生活スタイルがより豊かになることを願っています!