食器洗いはスポンジを使わないでも洗える!?

食器を洗う時には、スポンジが必須ですよね!

我が家でも、スポンジを使わない日は正直ないです。

スポンジと洗剤がないと、なかなか汚れは落ちません。

もしかしたら、洗剤はエコなものとか、自然素材のものを使っている方も多いかもしれませんね!

でも、スポンジはどうでしょうか?

スポンジは実はプラスチックでできているものが多いのです。

そうなると、洗っているうちにどんどんボロボロになっていき、水と一緒に流れていきます!

最終的には海に流れてしまう可能性を考えると、全くエコではないですよね。

そこで私自身も、スポンジをなるべく使わずに洗い物をする方法を考えてみました!

同じように気になっている方は、是非最後までご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

食器洗いスポンジの代用は?自然素材の代用品のおすすめを紹介!

食器洗いのときに使うスポンジは、冒頭でもご紹介をしましたが、ほとんどがプラスチックです。

いくつかセットで売られているものもありますし、一見コスパもよく見えがちですよね。

でもスポンジは、使っている間にどんどんボロボロになっていきます。

そのボロボロになったものは、どんどん水と一緒に流れていきますよね。

なるべくそれをしないように、エコなものを使いたいという方は多いですよね!

そこで、実際に我が家で使っているものも含めて、スポンジの代用になるものをご紹介します。

自宅のスポンジを変えたい!という方は、是非参考にしてみてくださいね。

エコな自然素材の食器洗いスポンジ代用品①シリコン製のたわし

これは雑貨屋でみつけたものなのですが、ある程度の汚れなら洗剤がなくても落ちると言われていました。

なので、便利かも!と思って取り入れたのですが、確かに便利です。

さっと落とせる汚れは洗剤がなくてもOKですし、普通のスポンジのようにボロボロになりません。

なので、プラスチックがどんどん流れていく…という心配はありませんよね!

洗剤を使わなくてもOKという点と、ボロボロしないという点、どちらも叶います。

もちろんカレー鍋など、色素沈着しやすいようなものを洗うと汚れやすいです。

そんなときは、一晩キッチンハイターにつけておけばほぼ元に戻りますよ。
「シリコン製のたわし」の詳細を見てみる

エコな自然素材の食器洗いスポンジ代用品②植物性の素材で作られたスポンジやたわし

例えば、ヤシ科の植物の皮から作られている「シュロたわし」というのもがあります!

これは、見た目はよくあるたわしなのですが、プラスチック製ではないので安心です。

たわしは、頑固な汚れなども落としやすいですし、便利ですよね。

もし今現在、スポンジと別でたわしを使っている場合は、シュロたわしを是非使ってみてください!

あとは、木からとれる繊維を使って作られているセルロースのスポンジ。

ヘチマを使ったたわしなどもおすすめです!

ちょっと特殊なものって使いづらいのでは?と思ったりもしますよね。

でも意外と、繊維が細かくて汚れを絡めとるものが多いです!

なので、慣れると普通のスポンジより使いやすい!と思うことが多いと思います。

エコで使いやすくて、コスパも良ければそれに越したことはないですよね。
「シュロたわし」の詳細を見てみる

エコな自然素材の食器洗いスポンジ代用品③綿でできたふきん

自宅に、綿でできているてぬぐいとか、ふきんはありませんか?

実はそのようなものも、スポンジの代用として使えますよ!

食器洗いとしても使えるようなふきんは、表面が少しでこぼこになっているものが多いです。

なので、汚れをしっかりキャッチして落としてくれる分、効率も良いですよ。

ただふきんなので使い終わったあとは、しっかりと手入れをしないと匂いなども気になりますよね。

色素沈着が酷くなってきたら、キッチンハイターや重曹を使った浸け置きがおすすめです!


スポンサードリンク

食器洗いスポンジで使い捨ては?毎日取り替えるアイテムを紹介!

なるべくエコにしたいから、プラスチック製のスポンジはやめたいとう場合。

衛生面でも安心できるものってないかな?と思いますよね。

先ほどご紹介をしたアイテムは、ボロボロにならなければ長く使えます!

でもふきんなどは、お手入れも必要になってきますよね。

使い捨てだと、その日のうちに破棄してしまえますし、とても時短になります!

ここでは、エコで使い捨てOKなアイテムをいくつかご紹介しますね。

エコで使い捨てOKな食器洗いスポンジ①キッチン用のダスター

様々なところで手に入りますが、だいたい1箱100枚前後入っています。

そして、お値段としては1枚30円前後というコスパの良さです!

もちろん、毎日破棄しているとちょっともったいない!という方もいますよね。

わりと薄手ではありますが、面倒でなければ洗って数日使うこともできます。

もったいないと思わなければ、その日のうちに使えるだけ使って捨ててもOKです!

100枚ぐらい入っていれば、一度購入すれば最低でも3ヶ月はもちますよね。

我が家はよくダスターを台拭き代わりに使っていました!

でも、食器洗いにも使うことができますし、キッチンでは大活躍です。

エコで使い捨てOKな食器洗いスポンジ②濡れても繰り返し使えるペーパータオル

だいぶ頑丈なつくりになっていて、濡れても絞ってまた使える優れものです!

素材としても紙なので、エコという点でも安心ですよね。

塗れてもOKなので、食器洗い用として活用するのがおすすめですよ。

こちらは、大きいロールで売っていることが多いです。

何本かセットになっていますし、一度購入すればしばらく使えますよね。

とてもコスパが良いアイテムです!

エコで使い捨てOKな食器洗いスポンジ③使い捨てのクロス

これは実際に使ったことがないのですが、食器洗いにも使える使い捨てのクロスというものも。

やはりスポンジは、どんなものでも一度濡れると雑菌の繁殖なども気になりますよね。

その点こちらは、しっかりと食器も洗えて使ったらすぐに捨てられるので、衛生面でも安心ですよ。

表面がザラザラしているので、食器にこびりついた汚れも落としやすいです!

スポンサードリンク

食器洗いスポンジを使わないで洗える方法!?のまとめ

毎日行う食器洗いは、なるべくエコなアイテムを使いたいですよね。

エコなものは地球にはもちろん、手肌にも優しいです!

手荒れしやすいという方には、尚おすすめですよ。

今回ご紹介をした、スポンジ代わりになるエコなアイテムは、とても便利なものが多いです!

いろいろと試してみたい方は、使い捨てタイプとそうでないものを、使い比べするのも良いですね。

エコなだけではなく、時短になったり使い勝手の良さというのも大事です!

今使っているプラスチック製のスポンジをやめたいという方は、是非参考にしてみてくださいね!