ピジョンの調乳ポットはカルキ臭い?赤ちゃんへの悪影響はないの?

子育てをしていると、とにかく便利グッズに頼りたくなりますよね。

私自身も、ちょっとでも楽になるなら使いたい!とよく思っていました。

育児の便利グッズはたくさんあります。

今回ご紹介するのは、ピジョンの調乳ポットについてです!

調乳ポットって、ミルクを作る時にはとても便利なアイテムですよね。

でもピジョンの調乳ポットでお湯を沸かすとカルキ臭い?というお悩みも。

確かに、ピジョンの調乳ポットでお湯を沸かすと、カルキ臭い時もありますよ。

この記事では、カルキ臭くなってしまう原因について解説します!

その他、ピジョンの調乳ポットについて気になること。

そもそも調乳ポットって便利なの?などなど。

使ってみたいけどどうなのかな?という方に向けて、ご紹介していきますね。

スポンサードリンク

ピジョンの調乳ポットでお湯を沸かすとカルキ臭いのはなぜ?

ピジョンの調乳ポットでお湯を沸かすとカルキ臭い!というのは、よく聞きます。

でも、その原因って何なのでしょうか?

ピジョンの調乳ポットってどんなもの?

ピジョンの調乳ポットは、沸騰もできて、お湯の温度を調乳にぴったりの温度にしてくれる優れものです。

ミルクを作る時って、なによりお湯の温度に困りますよね!

調乳ポットがあれば、調乳がより楽になる!という便利なアイテムではあります。
「ピジョン 調乳ポット かんたんミルクづくり」について詳しく見てみる

調乳ポットの問題点は?赤ちゃんにも影響はあるの?

ただ、沸騰をさせるとカルキ臭いというのは、正直あるようですね。

カルキ臭い理由としては、調乳ポットの部品や素材のにおいです。

あとは、水道水にはカルキが含まれていますよね。

なので、水道水を沸騰させると、どうしてもカルキ臭くなってしまうようです。

これは多少仕方がないことなのかなと思います!

ちょっとカルキ臭くても、それが赤ちゃんの体に影響することはないです。

部品や素材自体も、食品衛生法の規格基準をクリアしています。

赤ちゃんのものだと、親としてもちょっとデリケートになりがちです。

でも、何かに影響があるわけではないので、安心して下さいね!

ピジョンの調乳ポットについて気になるあれこれをご紹介!

ピジョンの調乳ポットについて、気になるあれこれをご紹介していきます!

今買おうかどうか迷っている…という方もいますよね。

実際に使っている方からの声を調べてみました!

まず、調乳ポットを使ってお湯を沸かすと、キラキラと光るものが浮く!という問題。

結晶のようなものが、お湯の表面に浮くような感じですね。

この結晶のようなもの、気になりますが、害があるものではないようです。

水道水やミネラルウォーターに入っているミネラル分が、結晶になったものだそうですよ。

赤ちゃんが飲んでも何か問題があるわけではないです!

調乳ポットを使ったときに気になる結晶が少なくなる水はある?

どうしても気になる…という場合は、他の水を使うと結晶が少なくなります。

例えば、赤ちゃん用のピュアウォーターなどの水です。

市販で売られていて、普通の水よりもちょっと高いかもしれません。

でも、ミネラル分が少ない水だと、結晶はできにくくなることが多いですよ。

そしてこのミネラル分の結晶は、ガラスポットに着くと白くなります。

なんとなく、白くなっているとカビ?と思いがちです。

ミネラル分の結晶については、体に害がないので、白くなっても問題はないですよ。

洗剤を使って洗えば取れるので、気になる方は取り除きましょう!

ポット本体や蓋の部品だけ購入することはできる?

ちなみに、ポット本体が割れるとか、ふたが割れてしまった!という場合。

公式HPだと、部品だけを購入することもできるようです。

故障してしまった場合も、修理に出すことができますよ。

ちょっとお値段がするものなので、メンテナンスをしながら長く使えると嬉しいですよね!


スポンサードリンク

育児には調乳ポットってあると便利なもの?

そもそも、調乳ポットってあると便利なものなのでしょうか?

先ほど、ピジョンの調乳ポットについてお話をしました。

なんとなく、便利そう!と思っている方も多いですよね。

調乳ポットは正直、あると便利なアイテムではあります。

でも必ずなければいけない!というものでもありません。

育児の時短・便利グッズということですね。

ちなみに我が家では、調乳ポットは使いませんでした!

でも、ママ友では使っている人もいて、便利そうだなとは思いましたよ。

母乳ではなくミルクや混合で育てている方だと、調乳ポットは便利ですよね。

ミルクを飲ませるときの温度って、慣れるまでなかなか難しいです。

自動でちょうと良い温度にしてくれるのは、確かにありがたいことですよね。

調乳ポットを買うとしたらどう選べば良い?

調乳ポットを買うとしたら、どう選べば良いか悩みますよね!

調乳ポットって実は種類がいろいろとあります。

調乳ポットを選ぶときのポイント①保温までの作業

例えば、沸騰をしたお湯を入れておくとちょうど良い温度に下げて保温をしてくれるもの。

水を入れて沸騰をさせた後、ちょうど良い温度で保温してくれるもの…などなど。

機能などもメーカーによって、ちょっと違ったりしますよ。

どちらかというと、沸騰したお湯を入れてちょうど良い温度で保温する物の方が、安いです!

なので、家で電気ケトルを使っている場合は、安いものでも便利だと思います。

ただ、いちいちお湯を沸かして調乳ポットに入れるのが面倒!という場合。

水を入れるだけで沸かす&ちょうど良い温度で保温できるポットの方が、便利ですね。

調乳ポットを選ぶときのポイント②ポットの容量

あとは、ポットの容量なども違ってきます!

赤ちゃんの月齢が上がると、ミルクを飲む量も増えますよね。

飲む量を考えて、保温しておけるお湯の量が理想的なポットを選んでみて下さいね。

スポンサードリンク

ピジョンの調乳ポットはカルキ臭い?のまとめ

調乳ポットは、ミルク育児をしている方にとってはとてもありがたいものですね。

時短にもなりますし、とにかく楽です!

ただ、お湯をわかすとカルキ臭いとか、結晶のようなものができる…という現象も。

これは仕方がないことで、害はないので安心して使えるというのも分かりました。

調乳ポットはちょっとお値段もしますし、ある程度場所も取ります。

そして、使うのは1年~1年半ぐらいになりますよね。

いろいろと考えて、便利かも!と思ったら、是非使ってみて下さいね。

気になる方は、ベビー用品のレンタルなどを利用するのもおすすめです!