リップクリームは赤ちゃんに使って大丈夫?もしも食べてしまったら?

スポンサードリンク

赤ちゃんの唇はとってもデリケートですよね。

プルプルの唇をしっかり守ってあげたい。

でも、赤ちゃんは舐めてしまうだろうし、赤ちゃんにリップクリームを使っても大丈夫なんだろうか。

心配になりますよね。

実は、自然由来の成分を使って作られたベビーリップとか「赤ちゃんのために作られたリップクリーム」は、たくさんあるんです。

スポンサードリンク

赤ちゃんにも使用できるリップクリーム

赤ちゃんに使用できるリップクリームとしては

  • 無添加・無香料のもの
  • 純度の高い白ワセリン
といったものがあります。

ワセリンは石油由来のものなので、それが気になるという人は

  • トウモロコシ油
  • オリーブオイル
が主原料となっているリップクリームを選ぶといいですよ。

「赤ちゃんにはこのリップ!!」と決めつけるのではなく。

赤ちゃんの月齢や唇の乾燥状態などから、我が子に合うリップクリームを見つけて使うようにしてあげましょう。

赤ちゃんにベビーワセリンを使うときの注意点は?

私は子供には「ベビーワセリン」を使っていました。

長男は、よだれであごの肌が荒れてしまって、かわいそうなことになっていました。

ベビーワセリンは新生児から使うことができるし、体にも使用することができるのでとても便利でした。

ただ、食べてしまうことは心配ですね。

誤飲してしまったら、慌てずに水を飲ませて、赤ちゃんの様子を観察しましょう。

ほとんどの場合は食べたりしても安全で中毒を起こすこともないようです。

大量に摂取してしまった場合、油分によって吐き気、嘔吐、下痢の症状がでることもあるそうです。

そのような症状が出た場合は、誤飲してしまったリップクリームを持って病院に行き、医師の指示に従いましょう。

ただ、リップクリームの成分によっては注意が必要なものがあります。

それは、カンフルとハチミツです。

スポンサードリンク

赤ちゃんがリップクリームを食べたら?カンフルとハチミツに注意!

上記で少し述べましたが、リップクリームの成分に「カンフル」と「ハチミツ」が入っている場合は注意が必要です。

【危険!】カンフル成分~薬用リップクリーム~

リップクリーム(特に薬用)には、実は防虫剤にも使われている「カンフル」という成分を含むものがあるんです。

なめた程度だったら問題ないですが、カンフルを含んだリップクリームを大量に食べてしまうと

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 熱感
といった症状が出る場合があります。

もし症状が出たら、迷うことなく病院で診察してもらってください。

【危険!?】ハチミツ成分

一歳未満の赤ちゃんには、ハチミツを食べさせてはいけませんよね。

1歳未満の乳児の腸内環境はまだまだ未熟です。

ハチミツにボツリヌス菌がいた場合、菌が腸内で増えてしまって「乳児ボツリヌス症」を起こすことがあるんです。

なので、一歳未満の赤ちゃんにとってハチミツはリスクが高い食材です。

ではリップクリームにハチミツ成分が含まれていた場合はどうなのでしょうか。

1歳未満の赤ちゃんには「ハチミツ入りのリップクリーム」は控えましょう

「ハチミツ入りのリップクリーム」というのは、

  • 自然由来の成分
  • 高い保湿力
この2つが魅力のリップクリームです。

でも、1歳未満の赤ちゃんに使うのは避けるようにしましょう。

離乳食のNG食材に含まれていることからもわかるとおり。

やはりリップクリームでも、ハチミツに含まれるボツリヌス菌が原因で、乳児ボツリヌス症を発症するリスクがあります!

生で食べるよりは安全かもしれませんが、絶対に安心とは言い切れません。

なので、1歳になるまでは控えておいたほうがいいようです。


赤ちゃんのリップクリームは大人用を使わないで!成分を知ろう!

乾燥した唇には赤ちゃんにももちろん保湿が必要となります。

でも、赤ちゃん用のリップクリームを用意していない状態で、唇の荒れに気が付いたとしても。

決して、大人用のリップクリームで代用することはやめましょう!

とくに、メントールが含まれているリップは絶対に使ってはダメです。

荒れてしまった赤ちゃんの敏感な唇にメントールを塗ると、痛みを感じてしまうこともあるんです。

なので「使用されている成分」には気を付けてくださいね。

スポンサードリンク

リップクリームは赤ちゃんに使って大丈夫?のまとめ

赤ちゃんの唇は、唾液によって乾燥しやすい部分です。

私たち大人だって舐めてしまうとカサカサになってしまいますよね。

赤ちゃんは自分で保湿することができませんから、私たち親がしっかり保湿してあげたいですね。

赤ちゃんにリップクリームを選ぶときのポイント

赤ちゃんのためにリップクリームを選ぶときのポイントは次の四つでしょう。

赤ちゃんに使用できるリップクリームとしては

  • 無添加・無香料のもの
  • 純度の高い白ワセリン(石油から精製されていることが気になる場合は、オリーブオイルやトウモロコシ油や食用油といったものが主原料に使われているリップクリーム)

「無添加・無香料のリップクリーム」を見てみる

赤ちゃん用「ベビーワセリン」の詳細を見てみる

注意する点としては

  • 薬用リップクリームや大人用のリップクリームは避ける(カンフル成分やメンソールに注意)
  • ハチミツが使用されているリップクリームは避ける。
以上の四つのことを意識してリップクリームを選んであげてください。

リップクリームに使用されている「はちみつ」なんて大したことないでしょう?

なんて軽く考えず、赤ちゃんにはハチミツが使用されているものは避けましょうね。

赤ちゃんに対して「心配のし過ぎ」というものはありません。

赤ちゃんを乾燥から守るためにも、しっかり赤ちゃんにあったリップクリームを選んであげましょう。