電気圧力鍋でさつまいもを美味しく蒸す3つのポイント!

私は、スーパーの一部で売られている、専用蒸し器で蒸した焼き芋が大好きです!

あのホクホク感は、自宅ではなかなか出来ないのかな、と思いきや。

実は、電気圧力鍋を使えば、ちょっとしたコツを知っているだけで、自宅でも手軽においしい焼き芋が作れることをご存知でしたか?

この「ちょっとしたコツ」を知らずに作ると、同じ電気圧力鍋で作っても、その「ほくほく」さが、全く別物になってしまうんです。

スポンサードリンク

電気圧力鍋を使ったさつまいもの蒸し方!ホクホクに蒸すコツ

さつまいもの種類にあった蒸し方のポイントを押さえることによって、ホクホクの度合いが変わってくることをご存知でしたか?

また、加熱の度合いや網を使用することによって、水っぽくなりすぎず美味しい蒸かし芋を作ることが出来ますよ。

ほんの少しの工夫によって、出来上がり度合いも変わってくるので、是非真似して欲しいと思います。

圧力鍋で蒸かし芋を作る3つのポイント

それでは、圧力鍋を使って美味しく蒸かし芋を作るポイントをご紹介していきますね。

圧力鍋で蒸かし芋を作るポイント①しっかりと水洗いをする

スーパーや八百屋さんで購入する場合には、さつまいもを一度洗ったものが販売されています。

しかし、芽の部分には、土がたまっている場合があるので、丁寧に優しく洗うと良いですよ。

それと土がついているときには、ボウルに水を張ってから、やわらかいスポンジや手を使ってやさしく洗うことがおすすめです。

さつまいもの皮はとってもデリケートです。

なので、さつまいもの皮を

  • 強くこすったり
  • 固いスポンジなどでこすったり
するとさつまいもの皮がはがれてしまうので、気をつけてくださいね。

圧力鍋で蒸かし芋を作るポイント②さつまいもの太さによって加圧時間を調整する

太さによっては、火が通りづらいものがあると思います。

その場合には、竹串を刺すなどして、火の通り具合をみつつ、太いものは10分~15分ほど加圧調整することをおすすめします。

加圧時間を増やすことによって、ホクホク感が増しますよ。

圧力鍋で蒸かし芋を作るポイント③蒸し用の網を使用する

さつまいもを蒸すときには、水に浸からないように蒸気で蒸すことがポイントです!

もしもご家庭に網がある場合には、加圧するときに網をセットしてさつまいもを置いてくださいね。

また、網がない場合には、竹串や菜箸を間に入れると良いですよ。

さつまいもの品種によって仕上がりが異なってくる!

さつまいもには、大きく分けて3つの味や蒸した後の差が出るのです。

スーパーや八百屋さんでさつまいもを購入するときには、品種もチェックをすると、自分好みのさつまいもに出会えるかもしれませんね。

さつまいもの品種①バランスの良い仕上がりが楽しめるもの

鳴門金時や宮崎紅などは、しっとり感とホクホク巻のバランスが良いです。

どの品種にしようか迷っている方は、まずはこちらの品種を選ぶことをおすすめします。

さつまいもの品種②ホクホク感が楽しめるもの

紅赤や紅あずまなどは、ホクホクとした仕上がりになりやすいので、蒸す調理にはもってこいの品種です。

しかし、時間が経って冷めてしまうと硬くなってしまうので、早めに食べてくださいね。

さつまいもの品種③しっとり感が楽しめるもの

「紅はるか」や「安納芋」、「マロンゴールド」などは、冷めても硬くなりにくい特徴があります。

ホクホクよりも、しっとり感が感じられるので、食べ応えのある品種になっていますよ。

スポンサードリンク

圧力鍋を使ったさつまいもレシピおすすめ3選!簡単美味しいレシピ

蒸かし芋以外にも、電気圧力鍋を使って出来る美味しいレシピはたくさんありますよ!

おかずはもちろん、デザートも作れることには私も驚きました。

私がおすすめするさつまいもレシピを3つご紹介するので、お時間のある休日に是非試してみてくださいね。

電気圧力鍋を使ったおすすめのさつまいもレシピ3選!

それでは、おすすめのさつまいもレシピを3つご紹介していきます。

電気圧力鍋を使ったおすすめのさつまいもレシピ①蓮根とさつまいもと鶏肉の煮物

(材料)

  • 鶏もも肉 400g
  • さつまいも1本
  • れんこん1節

(調味料)

  • 醤油 … 大さじ3
  • 砂糖 … 大さじ3
  • みりん … 大さじ3
  • お酢 … 大さじ3
蓮根とさつまいもと鶏肉の煮物の作り方
①さつまいもを洗い、1口大に切ったら、アク抜きします。

②調味料を入れて混ぜたら、切った鶏肉、蓮根、さつまいもの順に入れます。

③圧力を5分ほどかけて、鍋モードで煮込んだら完成です。

電気圧力鍋を使ったおすすめのさつまいもレシピ②米粉のさつまいも蒸しパン

(材料)

  • さつまいも … 1/2本
  • 米粉 … 40g
  • 薄力粉 … 40g
  • ベーキングパウダー … 5g
  • 砂糖 … 20g
  • 卵 … 2個
  • 牛乳 … 大さじ1
  • 油(米油がおすすめ) … 大さじ1
米粉のさつまいも蒸しパンの作り方
①さつまいもは1cm角に切り、水につけてアクを抜いておきます。

②全ての材料をボウルに入れてから、泡立て器をつかって混ぜます。しっかり混ざったら、①のさつまいもを加えてからさらに混ぜます。

③型に生地を流し、蒸し器で15分~20分蒸したら完成です。

電気圧力鍋を使ったおすすめのさつまいもレシピ③さつまいもぜんざい

(材料)

  • さつまいも 150g
  • 水(蒸し用) 200ml
  • 水 150ml
  • 牛乳 200ml
  • 生クリーム 100ml
  • 砂糖 30g
  • 白玉粉 50g
  • 水(白玉粉用)50ml
  • あんこ 1缶(165g)
さつまいもぜんざいの作り方
①ボウルに白玉粉と水を入れてよく混ぜ合わせます。

②白玉粉が耳たぶくらいの柔らかさになってきたら、食べやすい大きさに丸めてから、中心を軽く潰していきます。

③先ほど作ったものを2分程度茹でたら、冷水に入れておきます。

④さつまいもの皮を厚めにむき、乱切りしてから、5分程度水にさらす。

⑤電気圧力鍋の本体に蒸し台を置いて、水200mlを入れたら、先にさつまいもを蒸します。

⑥深い容器に

  • 蒸したさつまいも
  • 牛乳
  • 生クリーム
  • 砂糖
を入れて、ハンドブレンダーなどで滑らかにします。

⑦器に白玉と一緒に添えて盛り付けたら、完成です。

スポンサードリンク

電気圧力鍋でさつまいもを蒸す方法のまとめ

蒸すだけでも、調味料を加えておかずとしても美味しいさつまいもは、選ぶ種類によって風味が変わります。

なので、自分好みのさつまいもが見つかると、さらに料理も楽しくなると思います。

また、デザートとしても美味しく食べることが出来るのが、さつまいもの魅力なので、是非趣味としても料理を楽しんでもらえたら嬉しいです。

献立作りに迷ったときには、是非参考にしてくださいね。