子育てママに人気の仕事ランキング!役立つ資格にはどんなものがある?

家庭や子供のことを思って、専業主婦をしているけど。

少しでもお金は多くあった方が安心しますし、自分の趣味や好きなことに使えるお金もあるといいですよね。

ですが、家庭と仕事を両立するのは本当に大変です。

仕事は休むことは出来ますが、家事や育児は休むことが出来ませんもんね。

スポンサードリンク

子育てしながら働きやすい仕事で持っておきたい資格を紹介

仕事を始めること自体に資格は必要ありませんが。

資格があるのと無いのではお給料にも差が出ますし、資格があることで選べる職場も大幅に増えてきます。

そこで、家事や育児で忙しいママでも取ることが出来る資格を紹介していきます。

子育てしながらでも取れる資格《医療事務》

医療事務の資格は、在宅でも学習が可能で、しっかり勉強すればほぼ100%合格することが出来ます。

試験日も毎月1回行われていて、タイミングが合わず資格を取れない、ということもありません。

なので、時期を選ばず取ることが出来る資格です。

また、医療事務の仕事はとても安定して働くことが出来ます。

大きな総合病院でなく小規模の医院でも役に立つ資格で、多くのママに人気があります。

医療事務の資格取得なら、日本医療事務協会!

子育てしながらでも取れる資格《登録販売者》

登録販売者とは、薬局などでお薬の販売をするための資格です。

この資格は国家資格なのですが、受験するのに必要な要件がありませんので、誰でも挑戦することが出来るのが特徴です。

ですが、この資格を取るだけでは、薬局で登録販売者として働くことはできません。

資格を取ったら、各自治体の知事に登録を受けてもらいましょう。

そして、働いた期間が通算2年以上、1ヵ月80時間以上の実績が必要です。

なので、1日5時間勤務を週4日、2年間続けることで実績条件を満たすことが出来ます。

ですので、もし登録販売者として働きたいと思うのでしたら、薬局などで働きながら資格の勉強をするのがオススメです。

薬局は店舗数か多いですし、どこにでもありますので、引っ越しなどもしても就職先に困ることはありません。

合格を目指すなら【登録販売者・3日間集中合格法】

子育てしながらでも取れる資格《歯科助手》

厳密に言えば歯科助手とは、資格の名前ではありません。

なので、歯科助手として働きたい場合は、資格がなくても働くことが出来ます。

歯科助手からの歯科衛生士という国家資格を取ることもできますので、自分のキャリアアップをしたい人は、是非挑戦してみてください。

子育てしながらでも取れる資格《介護事務》

介護事務は、経験のない人でも資格の取得を目指すことが出来ます。

また、短期間勤務や特定の期間だけ働くということもできますので、家庭との両立もしやすい職種になっています。

今の日本は高齢化が進んでいて、これからもっと需要が増えてくる可能性があります。

介護施設以外でも働ける場所が多いので、就職先の困ることはほとんどありません。

一番の魅力は、自分の生活に合わせた勤務スタイルを選ぶことが出来ることです。

子育てしながらでも取れる資格《簿記》

資産や負債、収入や支出などのお金の流れを理解し、処理するための資格です。

簿記には1級~3級までの資格があり、3級程度なら独学でも十分資格を取ることが出来ます。

手に職をつけることに関して、簿記はかなり有利です。

2級や1級は難易度が高いですが、余裕がある人は挑戦してみましょう。

子育てしながらでも取れる資格《Webデザイナー》

サイトのデザインを考える仕事で、特に資格は必要ありません。

ですが、Web業界の国家資格であるWebデザイン技能認定に合格することで業界に入りやすくなります。

この資格も1級~3級まであり、自分のスキル評価には2級から関わってきます。

ママのための1ヶ月「Fammデザイナースクール」

在宅などでWebデザイナーとして働きたいと思っている人は、2級以上の合格を目指すのがオススメです。


スポンサードリンク

子育てしながら働きやすい仕事でパート希望の人におすすめの職種は?

まだ子供が小さいから、正社員ではなくパートなどで働きたいと思っているママも多いかと思います。

そんなパート希望のママにオススメのパートをいくつかご紹介していきます。

子育て中におすすめのパート《レストランやカフェ》

料理を作ったり、配膳やホールでの接客が主な仕事内容になります。

この仕事は、未経験でも始められますし、短時間での勤務も可能でシフトの融通も利くので、子供が小さいママにはとても人気があります。

また、同年代のスタッフの人もいますので子育ての相談や、家庭の愚痴なども話すことも出来ると思います。

子育て中におすすめのパート《軽作業や製造スタッフ》

倉庫での仕分けや梱包、工場での機械のオペレーターや管理業務などもあります。

倉庫での簡単な作業なので、1日だけ単発で働くことも出来ます。

工場などで、長く働くと知識や経験が身につきます。

また、管理職などの配属になればPCのスキルも覚えることが出来るので、次の就職にもとても役に立ちます。

子育て中におすすめのパート《一般事務や受付》

電話や来客対応、書類作成などの事務作業が代表的です。

基本的には座りながらの仕事なので、力仕事が出来ない人にオススメです。

電話対応や来客対応は、他の職場でも使うことが出来ますし、書類作成のスキルなども身につけることが出来ます。

また、残業がほとんどありませんし、土日や祝日休みの職場が多いので家庭と両立しやすいかと思います。

子育て中におすすめのパート《スーパー》

品出しやレジ、接客などが主な仕事です。

ほとんどの店舗が未経験でも採用してくれるので、今までスーパーで働いたことがない人でも働くことが出来ます。

また、自宅から近い場所を選べば、出勤時間もかかりませんし、忙しいママにはぴったりな仕事です。

仕事終わりに買い物まで出来てしまうのがとても魅力的ですよね。

スポンサードリンク

子育てしながら働きやすい仕事で在宅希望の人におすすめの職種は?

子供の年齢がまだ小さかったり、保育園や幼稚園と並行して療育教室に通っている子供を育てているママさんは、時間に縛られずに隙間時間で稼ぐことが出来る在宅勤務を希望しているはずです。

家庭や子育てを優先し、自分の隙間時間を有効的に活用し稼ぐことは、もちろんメリットがたくさんですよ。

在宅勤務を希望している方におすすめの職種を、3つご紹介していきますね。

子育てしながら在宅のお仕事①データ入力

資格やスキルを問うことはなく、手軽に初心者でも始めやすい在宅ワークです。

企業側からいただいた文字や数字をデータ化し、入力していく仕事なので、元々タイピングやPC関係に強い方には、おすすめの仕事です。

データ入力のほとんどはスマホでは出来ないので、PCを用意する必要があります。

自宅にない方は用意から始める必要があることが、唯一のデメリットですね。

子育てしながら在宅のお仕事②Webライター

決められたテーマに沿って、事実や自分の考えをまとめて、記事にしていく仕事です。

クラウドソーシングサイトなどに登録してから応募をすると、記事の執筆が出来るパターンがほとんどです。

元々記事を執筆することや日記を書くことが好きな人には、おすすめの在宅で出来る仕事です。

初心者や未経験のうちは低単価だとしても、スキルを上げていけば単価が上がっていくケースもあるので、やりがいを感じながら在宅で仕事が出来ますよ。

子育てしながら在宅のお仕事③アンケートモニター

スマホ一つで簡単に出来る、アンケートモニターの仕事は場所や時間を問わず、手軽に始められます。

サービスや商品の感想など、必要に応じてアンケートに答えるだけで、報酬がもらえる手軽さがウリですよ!

ただし、単価が安いものがほとんどなので、多くの報酬を求めている方にとっては、物足りないかもしれませんね。

アンケートの種類を見定めて、報酬の良いものだけをピックアップすることも出来ますが、時間と労力がかかるケースもあります。

そして、ご紹介した3つのお仕事は、クラウドソーシングのサービスに登録することで、探すことができます。

登録はもちろん無料なので、「どんな仕事があるんだろう」と見てみることで、最初の一歩につながりますよ。

在宅のお仕事探しに人気「クラウドワークス」の詳細を見てみる

スポンサードリンク

子育てママに人気の仕事ランキングのまとめ

子育てで忙しいママは、仕事を探すのも大変です。

今回紹介させて頂いた資格などは医療系が多かったと思いますが。

医療系の仕事はいつも人手が足りていませんし、一度資格を取ってしまえば一生使うことが出来るので紹介させて頂きました。

紹介したもの以外にも沢山の資格が存在しますし、職種も沢山ありますので、自分の生活スタイルに合う仕事や資格を探すのがいいでしょう。

仕事も資格の勉強も、無理のない範囲で頑張りましょう!