毛穴パックをやるタイミング!効果を最大限にするにはいつがいい?

スポンサードリンク

小鼻やおでこの黒ずみは気になりますよね。

ちゃんと洗顔しているのに、いつの間にかお顔がざらざら、鼻の周りが油っぽくなっているということはありませんか?

こんな時は毛穴パックできれいにさっぱりしたいです。

でも、この毛穴パックはあまり頻繁にやると、逆にお肌を傷めることがあるんです。

スポンサードリンク

毛穴パックはどのくらいの間隔でやればいい?やりすぎるとどうなる?

毛穴パックには使用方法が書かれていますから、まずはこの説明を読んでどのくらいの間隔をあけるのがいいかを頭に入れておきましょう。

これはあくまで目安ですが、たいていの毛穴パックには「使用は1週間に1度ぐらいにしましょう。」と書かれています。

実際には1週間に1度というのは、最低でも1週間はあけて使いましょうという意味です。

とりわけ皮脂がたまりやすい人でも1週間に1度、つまり一般的には2週間に1度ぐらいが目安です。

あまり皮脂がたまりやすい方ではない、むしろ乾燥肌の人や敏感肌の人は1か月に1度ぐらいが適当です。

皮膚科の先生も「1か月に1回ぐらいがいいです。」と言っています。

とても顔がざらついたり、油っぽくなったりすることが気になるならば、2週間経つのを待たずに5~7日経ったら、次の毛穴パックをすることも可能です。

基本は2週間に一回、特に皮脂が溜まりやすい人は1週間に1回、乾燥肌の人は1か月に1回ぐらいを目安にするといいですね。

毛穴パックのやりすぎは逆効果

ある青年は顔が、油っぽいことを気にしていました。

毛穴パックをした後はお肌がすべすべになって気持ちがいいので、2~3日おきに毛穴パックをしてみました。

すると鼻の周りの皮膚が剥がれて、赤く腫れてしまい、きれいに治るまでにかなり時間がかかりました。

やはりやり過ぎは、逆効果なのです。


スポンサードリンク

毛穴パック使うなら1日のうちいつがいい?

朝はすっきりした顔でお出かけしたいですよね。

それなら朝に集中的にお顔のケアをするのがいい?

それはちょっと違うようです。

毛穴パックの使用はお風呂上がりでお肌が潤っているとき、特に顔の毛穴が開いているときが最適です。

お風呂にゆったりと使ってリラックスしてから、毛穴パックをするのがお勧めです。

さらに、適度に温めた蒸しタオルでお鼻を温めて、毛穴パックをしっかりと貼り付けて。

そのままの状態で規定の時間(だいたい5~10分)放置して、ある程度乾いたら端からゆっくりと剥がすのがコツです。

その後は化粧水や乳液で保湿します。

あまり時間がない時に急いでやると、毛穴が開ききれないときに毛穴パックを貼ったり、乾ききらないうちに剥がしたりすることになってしまいます。

なので、やっぱり毛穴パックは「時間に余裕があるお風呂上り」が一番いいわけですね。

スポンサードリンク

毛穴パックをしないまま長く放置してしまったときにはどうすればいい?

毛穴の黒ずみを何とかしなくっちゃと思いつつ、つい忙しくて長く放置してしまうことってありますね。

それどころか、毛穴パックをしたことがなかったという人さえいます。

黒ずみがひどくて、いわゆるいちご鼻と言われてしまうことがありますが。

そうなってしまったら、元通りのきれいなお鼻に回復させるにはどうしたらいいのでしょうか。

焦って毛穴パックを貼って、カチカチになるまで乾かしたら角栓が全部取れるし。

毎日でも毛穴パックをすれば、できるだけ早くきれいにすることができるのではないかと思いがちです。

でもこれは間違いです。

しっかりとこびりついてしまった角栓を全部きれいに取るには、一回できれいにしようと思わないようにしましょう。

数回に分けてしかもその間に1週間程度の期間を置きながら毛穴パックをして徐々にきれいにするのが正解です。

毛穴パックを貼る前に、角栓クリアジェルを塗って毛穴を緩ませるのも効果的ですね。

数か月かかることもありますが、徐々にきれいなお肌が回復するので根気良く続けましょう。

長年放置した黒ずみにも毛穴パックのケアは効果がある!

ある中年のお父さんは顔が油ぎってくることがあり、特に小鼻の周りがざらついて黒っぽく見えることを気にしていました。

毛穴パックがあることは知っていましたが、「あれは女の子がおしゃれのためにやるものだ。」と思っていたので、自分から試してみようとは思いませんでした。

あるとき高校生の息子さんが、毛穴パックをするようになりました。

彼の場合は、数回で鼻の周りがとてもきれいになったので、「お父さんもやってみたら。」とすすめてくれました。

お父さんは半信半疑でしたが、やってみると長年の黒ずみがたくさん取れてびっくりしました。

「僕はこんな汚いものをずっと付けたままだったのか。」と少々嫌になったそうです。笑

それからは、息子さんの助言を受けて2週間に1回ぐらいの頻度で毛穴パックを使ったところ。

徐々に黒ずみが消えて、数か月後にはとてもきれいな肌を取り戻すことができました。

長年放置していた黒ずみも、根気よく毛穴パックでケアをすれば、元通りのきれいなお肌を取り戻せるのは嬉しいことですよね。

スポンサードリンク

毛穴パックをやるタイミング!のまとめ

毛穴パックの使用は多くても1週間に1回、平均的には2週間に1回ぐらいが適当です。

乾燥肌の人なら1か月に1回でもいいですね。

1日のうちなら夜、お風呂上りに使うのが適当です。

長く放置してしまった黒ずみを取り除くには、1度ではなく、1~2週間ごとに毛穴パックを使って、徐々に汚れを取り除きましょう。

毛穴パックは、やるタイミングに気を付け、上手に使ってきれいなお肌を保ちたいものですね。