年賀状の一言で友達と疎遠になっているときには何を書けばいい?

年賀状の一言で友達と疎遠になっているときにはどんな内容を書けばいいか迷いますね。

まず第一に心掛けることは、明るくポジティブな内容の文章にすることです。

暗くネガティブな内容だと新年のおめでたい日にふさわしいとはいえないですし、受け取った側はどう反応していいか分からなくなります。

そして相手のことを思っているという旨が分かるようにしたいですね。

自分の近況のみ書いているのは相手にとって、自分のことはどうでもいいのだなと思われてしまいます。

私は実際、とても悩んでいる時期の年賀状にネガティブなことを書いてしまいました。

返事に困るようで、それから疎遠になっている友達からは年賀状がこなくなりました(苦笑)

相手の近況を聞き出すようなことや会いたいことなど一切書いてなかったし・・・。

この記事では、疎遠になっている友達に送る年賀状にはどんなことを書いたらいいか、注意するポイントなどをお話しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言!久しぶりに会いたいときは?

年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言を書いてみたいと思いますよね。

疎遠になっている友達を思い出すと会いたいなと思ったりしませんか?

その素直な気持ちを一言添えられるといいですよ。

会いたいと思われていると分かったら嬉しいことと思います。

年賀状は再会のキッカケになり得るでしょう。

年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言①
〇●に行ったこと覚えていますか?また一緒に遊びに行きましょう
年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言②
今年はお互いもう〇歳ですね、お元気ですか?会ってお話したいです
年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言③
美味しいごはんを食べながらゆっくり語り合いたいです
年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言④
〇●が好きでしたよね、今度□■にご一緒しませんか?私も興味があります
年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言⑤
昔の写真を整理していたら懐かしい〇〇さんが!久しぶりにお会いしたいです
年賀状は写真も入れられるので、親しい友達なら懐かしい写真を載せるのもいいですよ。

友達だけにおくる特別な年賀状になりますよね。

友達がSNSをやっているなら話題にしてみよう

また、友達がSNSをやっているなら近況など分かるでしょう。

SNSを見たことを伝え、内容に触れながらこちらの近況も伝えてみましょう。

共通の話題が出てくるかもしれません。

SNSで家庭環境が分かっている場合は、お子様のことに触れるのも嬉しいでしょう。

趣味がはっきりしているなら、

  • 一緒に〇●しましょうとか
  • 今度みせてほしいですね
といった感じで、友達の好きなことに興味を示すのも会うキッカケになりますね。

疎遠の友達が独身の場合は子どもの写真入り年賀状は避けた方が無難です。

お互いに子どがいる家庭なら、子どもの成長は楽しみなものです。

子どもの成長から会うきっかけにする例文①
長男は小学校に入学の年です。〇●ちゃんは大きくなったでしょうね、久しぶりにお会いしたいです
子どもの成長から会うきっかけにする例文①
コロナも落ち着いて久しぶりに子連れで帰省しようと思っています。その時に会えたら嬉しいです
それとなく子供の話題を出して、会うキッカケを作るのもいいですね。


スポンサードリンク

年賀状だけの付き合いの相手へのマンネリにならない文例集

では次に、年賀状だけの付き合いの相手への、マンネリにならない文例を紹介します。

年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例①
ご無沙汰しています!お元気ですか?こちらはボチボチ頑張っています。仕事だけの毎日でしたが一眼レフを買って休日には風景を撮りに行くのが日課になりました。
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例②
お久しぶりです、お元気ですか?そろそろ実家に顔を出そうと考えています。その時は一緒にご飯しませんか?
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例③
久しぶり!お互い今年は〇歳ですね。仕事が落ち着いたら会ってゆっくりお話したいです。
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例④
お元気ですか?〇●が好きだった△▲に興味があります。よかったら今度ご一緒しませんか?
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例⑤
ご無沙汰しています。今年の春から転勤で〇●に行きます。よかったらその前に会えるでしょうか。
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例⑥
お元気ですか?まだ□■のファンやっていますか。今年はアニバーサリーイヤーですね、よかったらイベントご一緒しませんか?懐かしい話がしたいです。
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例⑦
お久しぶりです。SNS見ています!ご家族みんなお元気そうですね。我が家の子たちも元気すぎるくらいです(笑)
年賀状だけの付き合いでマンネリにならない文例⑧
「ご無沙汰しいています。同窓会ありますね、参加しますか?懐かしい話で盛り上がりたいです!」

友達が傷つきかねない話題は避ける

友達が置かれている環境や立場に配慮して、素直に会いたい旨を伝えられるといいですね。

そして友達を傷つけかねないことは書かないようにしましょう。

結婚できた?子どもはまだ?昇進はしたかな、就職・転職はうまくいったかな、などの話題はNGです。

また、年賀状にはNGとされる言葉があります。

などの「不幸を連想するとされている漢字」は使わないようにしましょう。

  • 「去年」は避け「旧年」「昨年」
  • 「忙しい」は避け「いそがしい」
  • 「スタートを切る」は避け「新たな出発」
という具合に言い換えをしてみましょう。

日本語は言い換えられる言葉が沢山あるので検索してみてくださいね。

スポンサードリンク

疎遠な友達への年賀状の一言のまとめ

年賀状で何年も会っていない友達に気の利いた一言を書いてみたいと思いますよね。

その素直な気持ちを一言添えられたら相手は喜ぶことでしょう。

その時は相手に配慮して気持ちを伝えましょう。

現在の置かれている環境が分からなければ、昔の話題を持ち出したり写真を載せたりしてもいいです。

SNSや毎年の年賀状のやりとりで分かっていることがあれば、それらを話題にして会うキッカケを作ってみましょう。

相手が喜びそうなことは何か、そして自分の近況も伝えます。

相手は意外と貴方のことを知りたがっています。

マウントをとったりすることのないように配慮はしましょう。